今さら聞けない…を解消!仮想通貨ってなに?⇒

1BTC(ビットコイン)はいくら?何円から買える?儲かる理由・今後の見通しを解説

この記事のレベル

初心者
重要度
難しさ
サン子

ビットコインってどのくらいの価値があるの?いくらから買えるの?

このページをご覧の方は、そのような疑問を持っているかもしれません。

今回は、ビットコインの単位や少額取引の最低金額、現在の価格動向、ビットコインが儲かる理由、可能性や買い方などについてまとめます。

この記事の結論
  • ビットコインの主な単位はBTCとsatoshi
  • 2022年11月段階、1BTCは約230万円
  • ビットコイン取引の最低金額は暗号資産取引所によって異なる
  • ビットコインはビットコインETFなど社会に浸透しつつある
  • 今後、法定通貨として認める国が増える可能性がある。
  • 初めて利用する方は「Coincheck」がおすすめ
ごりら

この記事を読めば、ビットコインの全てが分かるゴリ!

手軽にビットコインを入手したいと考えているなら、Coincheck(コインチェック)がおすすめです。

\1,000円相当のBTCがもらえます/

口座開設&入金で全員に1,000円相当のビットコインをプレゼント! 期間限定キャンペーンなので、口座開設はお早めに。

目次

単位|ビットコイン(BTC)

サン子

ビットコインに単位なんかあるの?

ごりら

2つの単位があるんだゴリ!

ビットコインの単位は2つあります。

  • BTC
  • satoshi

それぞれ詳しく解説します。

BTC(ビーティーシー)

BTCはビットコインの基本単位で、補助単位と併せて用いられます。

主な単位・補助単位は以下の通りです。

単位読み方詳細
BTCビーティーシービットコインの基本単位
mBTCミリビーティーシー1mBTC=0.001BTC
μBTCマイクロビーティーシー1μBTC=0.000001 BTC

ビットコインが高額になり大きな単位での取引が少ないためか、日常的に目にするのは1BTCよりも小さいmBTCやμBTCなどです。

satoshi(サトシ)

satoshiはビットコインの考案者とされる「サトシ・ナカモト」氏の名前に由来する単位です。

1satoshi=0.00000001BTCと定められていますので、1BTC=300万円なら1satoshi=0.03円となります。

ごりら

mBTCやμBTCの他にsatoshiを使って表すこともあるゴリ!

少額取引の最低金額|ビットコイン(BTC)

サン子

ビットコインはどのくらいの金額から取引できるのかな?

1BTC=約300万円前後であることから、そのくらいの資金がなければ取引できないのではないかと考える方もいらっしゃるでしょう。

しかし、どのくらいの金額からビットコインを取引できるかは暗号資産取引所ごとで異なります。

ごりら

0.001BTCの取引所もあれば、0.0001BTCの取引所もあるんだゴリ!

たとえば、DMM Bitcoinでは約500円の少額から取引可能です。

現在の価格動向|ビットコイン(BTC)

1BTCの市場価格はどうなっているのでしょうか。チャートで確認してみましょう。

2022年8月8日現在、1BTCは約310万円です。

ごりら

21年後半に記録した740万円前後と比べると4分の1程度に落ち込んでいるんだゴリ!

儲かる理由|ビットコイン(BTC)

サン子

BTCが儲かる理由は何かな…

ごりら

儲かる3点の理由を解説するんだゴリ!

理由は以下3点です。

  1. 仮想通貨の代表格として注目されているから
  2. ビットコインETFがアメリカで上場したから
  3. ビットコイン決済を受け入れる大企業が増えているから

仮想通貨の代表格だから

1つ目は「仮想通貨の代表格として注目されているから」です。

上のチャートは仮想通貨の時価総額の割合について示したものです。

ごりら

ビットコインは全体の約45%を占め他を圧倒してるゴリ!

2位のイーサリアムで約19%、3位のテザーで約6.5%であることを踏まえるといかにビットコインの占有率が高いかわかります。

米でビットコインETFが上場したから

2つ目は「ビットコインETFがアメリカで上場したから」です。

ETF…上場投資信託。株式などと同じく証券取引所で取引される。

従来、ビットコインを含む仮想通貨は一般の投資家からみるとなじみの薄いものでした。

ETFとして証券取引所で取り扱われるようになれば、ビットコインに対する投資がさらに活発になると期待されています。

ビットコイン決済を受け入れる大企業が増えているから

3つ目は「ビットコイン決済を受け入れる大企業が増えているから」です。

決済手段として導入する企業が増えています。

ビットコイン決済を導入した企業
  • Starbucks Coffee
  • コカ・コーラ
  • ピザ・ハット
  • Paypal
  • Stripe

日本でも

  • ビッグカメラ
  • コジマ
  • ソフマップ
  • DMM.com
  • CAMPFIRE

などでビットコイン決済を受けれています。

サンゼロ

動きが広がればビットコインの利用価値が高まりますね!

将来性・今後の見通し|ビットコイン(BTC)

サン子

ビットコインはどのようになっていくんだろ…

ごりら

可能性についてまとめたゴリ!

  • 法定通貨として認める国が増える可能性がある
  • 投資対象としてビットコインが見直される可能性がある
  • 寄付の透明性を高められる

法定通貨として認める国が増える可能性がある

ビットコインを国の正式な通貨(法定通貨)として認める動きが出始めています。

2021年6月、中米のエルサルバドルでは米ドル、サルバドール・コロン(現在は流通していない)に続く3つ目の法定通貨としてビットコインを採用しました。

2022年4月、中央アフリカ共和国もビットコインを法定通貨とすると発表しました。

さらに、2022年5月にはエルサルバドルでビットコイン国際会議が開催されると発表され、32カ国の中央銀行と12ヵ国金融当局が参加します。

ビットコインの国際的な認知が高まれば、法定通貨として採用する国が増える可能性があり、ビットコインの将来性にプラスの影響を与えるでしょう。

ただし、法定通貨への採用は国際通貨基金(IMF)から警告が出されている状況なので、今後安全性の担保が重要となってくるでしょう。

投資対象としてビットコインが見直される可能性がある

ビットコインETFがアメリカで上場されたことにより、ビットコインの価値が見直される可能性があります。

ビットコインは市場価格の不安定性などから投資対象として的確かどうか議論されてきました。

ごりら

一石を投じたのが米のビットコインETFの上場だゴリ!

ビットコインが証券市場でも取引されるようになれば、認知度や信頼性が高まり取引が活発化する可能性があります。

現在、ビットコインETFの対象は先物取引が中心です。

サンゼロ

現物ETFが承認されるとさらに取引が活発になるかもしれませんね。

寄付の透明性を高められる

最後は「寄付の透明性の高さ」です。

もし、誰かがビットコインを入手したり使用したりすれば、その記録はブロックチェーン上に残されるので非常に透明性が高いものだといえます。

ごりら

透明性の高さが生かされるのは、寄付をする際だゴリ!

誰が、どのように寄付したかが明確に記録されるため、第三者が勝手に使用することができず、寄付の透明性が高まるのです。

買い方・始め方|ビットコイン(BTC)

サン子

ビットコインを買いたいな!どうすれば買えるのかな?

ごりら

「仮想通貨取引所」で購入できるゴリ。Coincheckを例に、ビットコイン取引の始め方をざっくりと解説するゴリ!

出典:Coincheck公式チェンネル

主なステップは、以下3点です。

  • 仮想通貨取引所で無料口座開設する
  • 取引口座に日本円を入金する
  • ビットコインを購入する

詳しく説明していきましょう。

STEP
仮想通貨取引所で無料口座開設する

ビットコインを購入するには、仮想通貨取引所の口座を開設する必要があります。

ごりら

口座は無料で簡単に開設できるゴリ!

Coincheck HPにアクセスして、無料登録を行いましょう。

口座開設の流れ
  • メールアドレスとパスワードの登録
  • 二段階認証の設定
  • 基本情報の入力と重要事項の確認
サンゼロ

本人確認用の書類として、免許証かマイナンバーカードが必要です。「スマホで本人確認」を利用すれば、5分ほどでサクッと登録できます。

ごりら

無料登録の後、本人確認の審査が行われるゴリ。最短で当日中に仮想通貨を買えるようになるゴリ!

STEP
取引口座に日本円を入金する

口座開設メールが届いたらログインし、ビットコインの購入に使う日本円を取引口座に入金します。

入金方法は3通り。

  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • クイック入金

から選べます。手数料を安く済ませたい方には、入金手数料無料の銀行振込がおすすめです。

STEP
ビットコインを購入する

取引口座に日本円の入金が反映されたら、ビットコインを購入しましょう。

ビットコインの取引は「販売所」「取引所」から行えます。

用語解説
販売所(はんばいじょ)

運営会社が提示した価格で仮想通貨を売買できる。スマホで手軽に買いたい人におすすめ

取引所(とりひきじょ)

ユーザー同士で仮想通貨を売買する。取引コストを抑えたい人におすすめ

●販売所を使った購入方法

  • 「販売所」をタップしビットコインを選択
  • 「購入」をタップし、購入希望金額を入力する
  • 入力内容を確認し、「購入」をタップ

●取引所を使った購入方法

  • ブラウザからアクセス
  • 現物取引が「BTC」「買い」に設定されているか確認
  • 希望レートを入力 or BTC買い板/売り板より希望レートをクリックして選択
  • 注文量を入力し、確認画面で「注文する」をクリック
サンゼロ

販売所を使えば、超初心者でもスマホから簡単にビットコインを買えますね!

ごりら

慣れてきたら、取引所を使った本格的なトレードに挑戦すると良いゴリ!

おすすめの国内取引所|ビットコイン(BTC)

おすすめは以下のとおりです。

  • Coincheck(おすすめ!)
  • DMMビットコイン
  • bitFlyer
  • GMOコイン

それぞれ詳しくみていきましょう!

Coincheck(おすすめ!)

出典:Coincheck ㏋
おすすめポイント!
  • 東証プライム上場「マネックスグループ」が親会社なのでセキュリティ安心
  • アプリダウンロード数№1
  • 約500円から仮想通貨を購入できる

Coincheckマネックスグループが運営している仮想通貨取引所。リップルは約500円から購入できます!

入出金手数料はかかかりますが、サポート体制は電話、メール、ウェブチャットと充実しています。

取引手数料無料
※スプレッドあり
日本円入金手数料無料(銀行振込手数料は自己負担)
770~1018円(コンビニ入金・クイック入金)
日本円出金手数料407円
送金手数料あり(通貨によって異なる)
ごりら

スマホの取引アプリは初心者でも操作しやすい、シンプルなデザインが特徴で、ダウンロード数№1だゴリ!

\アプリダウンロード数№1/

DMMビットコイン

出典:DMMビットコイン ㏋
おすすめポイント!
  • DMMグループが運営、セキュリティ安心
  • アプリで簡単に取引可能
  • 国内唯一の「BitMatch」機能で、スプレッドを気にせず取引可能

DMMビットコインはDMMグループが運営している仮想通貨取引所です。

ごりら

レバレッジは15種類、現物11種類の取引ができて、レバレッジは国内№1の取扱い数だゴリ!

日本円の入出金に手数料が発生しないのも嬉しいポイントです。

サポート体制はメール、もしくはLINEが利用できるので、不明点があればすぐに相談できますね。

取引手数料無料 ※BitMatch手数料を除く
日本円入金手数料無料
日本円出金手数料無料
送金手数料無料
レバレッジ手数料建玉金額の0.04%/日

bitFlyer

出典:bitFlyer HP
おすすめポイント!
  • ビットコイン取引量が6年連続№1(※)
  • 取引所の中で長い歴史を持つ
  • 独自のクレカを発行。買い物でビットコインが貯まる

※Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2016年~21年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

bitFlyerは株式会社bitFlyerが運営している仮想通貨取引所です。

bitFlyerは取引所・販売所以外にも仮想通貨のレバレッジ取引や積み立て投資といったサービスも提供しています。

取引手数料無料 ※スプレッドあり
日本円入金手数料無料(銀行振込手数料は自己負担)
無料(住信SBIネット銀行からのクイック入金)
330円(クイック入金)
日本円出金手数料三井住友銀行:220~440円
その他の銀行:550~770円
送金手数料あり(通貨によって異なる)
レバレッジ手数料建玉金額の0.04%/日

GMOコイン

出典:GMOコイン HP
おすすめポイント!
  • GMOインターネットグループの子会社が運営しているので安心
  • 取引手数料、入出金手数料、送金手数料がすべて無料
  • 国内最多の20銘柄を1000円未満から購入できる

GMOコインは、GMOグループが運営する仮想通貨取引所です。

上場している仮想通貨は20銘柄。紹介する取引所の中では、取扱い通貨数が最多です。

入出金手数料は無料で、取引所・販売所どちらにも対応しています。

よくある質問|ビットコイン(BTC)

1BTCはいくら?に関する質問を3点まとめました。

  • 1BTCよりも大きな単位はあるか?
  • ビットコインを日本円にするにはどうすればいいか?
  • ビットコイン取引で得た収入に課税されるか?

1BTCよりも大きな単位はあるか?【4つある】

BTCよりも大きな単位は以下の通りです。

単位読み方詳細
daBTCデカビーティーシー(デカビットコイン)1daBTC=10BTC
hBTCヘクトビーティーシー(ヘクトビットコイン)1hBTC=100BTC
kBTCキロビーティーシー(キロビットコイン)1kBTC=1000BTC
MBTCメガビーティーシー(メガビットコイン)1MBTC=1,000,000BTC

ただし、ビットコイン価格が高騰した現在において、daBTC以上の単位を使うのはまれです。

ビットコインを日本円にするにはどうすればいいか?【国内取引所で取引を】

ビットコインを日本円にするには、国内暗号資産取引所で取引しなければなりません。

海外の仮想通貨取引所にあるビットコインを日本円にするには、日本の国内暗号資産取引所に送金したうえで取引し、日本円に替えなければなりません

ビットコイン取引で得た収入に課税されるか?【される】

ビットコイン取引で得た収入にも課税されます。

ごりら

得た収入は「雑所得」に区分されるゴリ!

給与所得などと合算され「総合課税」の対象となり、確定申告が必要です。

総合課税は所得が大きいほど税率が高くなり、最高で45%の課税となります。

サンゼロ

不明な点は各自で税務署などにご確認ください。

まとめ|ビットコインは長期的にみると上昇が予想される

今回は「1BTCはいくら?」と題してビットコインの単位や将来性などについてまとめました。

以下にこの記事のポイントをまとめました。

この記事のポイント
  • ビットコインの主な単位はBTCとsatoshi
  • 2022年8月段階、1BTCは約300万円
  • ビットコイン取引の最低金額は暗号資産取引所によって異なる
  • ビットコインはビットコインETFなど社会に浸透しつつある
  • 今後、法定通貨として認める国が増える可能性がある。
  • 初めて利用する方は「Coincheck」がおすすめ


2022年11月には700万円とビットコイン価格は飛躍的に上昇したため、ビットコインには高額であるというイメージがついてしまいました。

ごりら

Coincheckでは少額から取引可能ゴリ!

仮想通貨取引が初めての人は、Coincheck(コインチェック)がおすすめです

\1,000円相当のBTCがもらえます/

口座開設&入金で全員に1,000円相当のビットコインをプレゼント! 期間限定キャンペーンなので、口座開設はお早めに。

よかったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのサンゼロですよ。
過去に、自己破産経験をもつ東京在住30(サンゼロ)歳・サラリーマンが、勢いだけで始めた仮想通貨・暗号資産について、ブログにまとめていきます。

コメント

コメントする

目次