今さら聞けない…を解消!仮想通貨ってなに?⇒

イーサリアム(ETH)とは?今後のリスクや価格予想・将来性を解説

イーサリアムとは?価格・将来性を解説

この記事のレベル

初心者
重要度
難しさ
サン子

イーサリアムってどんな仮想通貨なの?2022年以降は値上がりしていくのか知りたい…

このような疑問を解決します。

この記事の結論
  • 2022年11月現在、イーサリアムは時価総額2位の人気の高い銘柄
  • DeFiやNFT分野に必要不可欠な通貨
  • 2021年11月、過去最高4,800ドルに
  • 今後、長期的には上昇が期待される
  • 今後の焦点は「スケーラビリティ問題」
  • イーサリアムを購入するならCoincheckなどがおすすめ

今回は、イーサリアムの概要や今後の将来性・価格予想について分かりやすく解説します。

ごりら

この記事を読めば、イーサリアムがなぜ値上がりを見込めるかがわかるゴリ!

これからイーサリアムへの取引を検討している方は、ぜひ最後まで参考にしてみてください。

Coincheckならスマホから簡単に取引ができ、少額でイーサリアムを購入できます。

初心者の方でも使いやすい取引所ですので、この機会にCoincheck公式サイトをチェックしてみてくださいね!

\1,000円相当のBTCがもらえます/

口座開設&入金で全員に1,000円相当のビットコインをプレゼント! 期間限定キャンペーンなので、口座開設はお早めに。

目次

イーサリアム(ETH)とは?

イーサリアムの概要は以下のとおりです。

通貨名イーサリアム
シンボルXRP
価格¥209,064.95
(2022年7月現在)
時価総額¥254,977,607,783,700(〃)
時価総額ランキング2位
公式サイトhttps://entethalliance.org/

イーサリアムは「スマートコントラクト機能がある」点や「新しいトークンを簡単に発行できる」のが主な特徴です。

スマートコントラクト…「契約の自動化」の意味を持ち、取引や送金を自動化できる。取引履歴はブロックチェーン上で公開される。

DeFi、NFTアート、NFTゲームなど、様々なプロジェクトの開発にイーサリアムが用いられています。

今後の価格予想|イーサリアム(ETH)

AI分析や専門家による、今後の予想価格を紹介します!

  • 「AI分析」による5年後の予想価格
  • 「専門家」による今後の予想価格
  • 「イーサリアム創設者」による今後の展望

AI分析による5年後の予想価格

海外の仮想通貨価格予想サイトによる、イーサリアムの価格予想は以下のとおりです。

今後の価格上昇を見込んだポジティブな予想がでています。

  • DogitalCoinPrice:3,113ドルに到達(日本円で約42万円)
  • TechNewsLeader:16,567ドルに到達(日本円で約225万円)
  • PricePrediction:19,054ドルに到達(日本円で約260万円)

2022年7月上旬に約15万円台だったイーサリアムが、5年後には約3~17倍高騰するという予想がでています。

ごりら

現在の最高値は2021年11月の54万円だゴリ!

専門家による今後の予想価格

専門家を対象に行われた分析・調査では、以下の価格予想が出ています。

  • インディペンデント紙:2025年までに19,842ドル(約270万円)に到達
  • スタンダード・チャータード銀行:長期的にみて2.6万~3.5万ドル(約340~470万円)に到達
  • ファインダー社:2025年に約1.8万ドル(約240万円)、2030年に約7.2万ドル(約980万円)に到達
ごりら

AI分析以上に、ポジティブな価格予想をしている専門家が多いんだゴリ!

イーサリアム創設者による今後の展望

イーサリアムの共同創設者であるヴィタリック・ブテリン氏は、イーサリアム開発の進捗状況を2022年時点で50%だと説明しています。

ヴィタリック・ブテリン氏
サン子

「開発状況が50%」とはどういう意味?

結論:“伸びしろがある”ということ

2022年後半に予定されている大幅アップグレード「The Merge」の完了によって、進捗状況が60%に達すると考えられています。

イーサリアムがさらなる進化を遂げるには、まだ数年かかるといわれています

ごりら

将来性にも期待できるし、今後の価格高騰に期待したいゴリ!

現在の価格動向|イーサリアム(ETH)

まずは、現在の価格動向を紹介します。

下は、直近1年間のイーサリアムの価格変動を表したチャート図です。

tradingviewより引用

イーサリアムは、2021年11月に史上最高値を記録後、緩やかに下降線をたどっています。

2022年に入ってからは、ロシアの中央銀行が仮想通貨の取引を全面的に規制する案を提案しており、仮想通貨市場全体も下落相場に。

他にも、

  • ステーブルコインのUSTディペッグ騒動
  • Celsius Networkの流動性の危機

なども相まって大きく価格を下げ、2021年の上昇トレンド前まで価格を戻しました。

2022年7月時点では、¥209,596.80の価格で推移しています。

イーサリアムは、国内の多くの仮想通貨取引所で取引可能です。Coincheckは、豊富な通貨を少額から取引できるので、初心者の方でも安心して取引を開始できます。

詳しくは、Coincheck公式サイトをチェックしてみてください!

Coincheck(コインチェック) 公式サイト

これまでの価格推移|イーサリアム(ETH)

続いて、イーサリアムの上場からこれまでの価格変動です。

以下、2015年10月~現在までのチャート図です。

2021年の1年で約5倍に価格上昇しましたが、2022年は下降傾向に転じています。

サンゼロ

仮想通貨市場全体に活気が戻ってくれば、価格がグイっと上昇するかもしれません!

2017年9月:ピザンチウムアップデートによる価格上昇

2017年9月、アップデート「ピザンチウム」が実施されました。アップデートは3回目です。

実施直後は、中国で仮想通貨に対する規制が発表されたことから目に見える伸びは発生しませんでしたが、年末にかけじわじわと価格を上げ、12月には過去最高となる800ドルを突破しています。

2018年1月:仮想通貨バブルによる高騰・下落

年末から続くイーサリアムの価格上昇は、仮想通貨市場の好景気と相まってさらに勢いづきます。

1か月前に800ドルだったイーサリアムは、2018年1月中旬には1,300ドルに到達。しかし、そのあと仮想通貨市場が大暴落。イーサリアムの価格も急落します。

さらに、3月に入りG20サミットで仮想通貨の規制について議論が行われたことがダメ押しとなります。

ごりら

イーサリアムの価格も「冬の時代」を迎えることになるんだゴリ!

2019年~2020年:仮想通貨市場の低迷期

2019年3月の下落からは回復したものの、イーサリアムの価格は再び下落していきます。

そのあと、

  • イスタンブール(2019年12月)
  • ミューア・グレイシャー(2020年1月)

という大型アップデートがあり、イーサリアムの価格は再び上り基調となりましたが、同じタイミングで新型コロナウイルスが直撃。

1月時点で300ドルを超えていましたが、その2か月後には100ドルを切るまでに下落しました。

2020年3月:コロナ不況から緩和マネーが仮想通貨市場に流入

2020年下半期から、コロナ不況を打開するための金融緩和をきっかけに仮想通貨市場は大きく拡大していきます。

2020年12月には、大型アップデート「セレニティ」が実施され、イーサリアムの価格は最高値更新を見据えてさらに上昇しました。

2021年5月:最高値更新も直後に急落

2021年5月、イーサリアムは市場最高値となる4,000ドルを突破しますが、仮想通貨市場の大暴落によって再び急落します。

なお、仮想通貨市場全体が急落したきっかけは、

  • 中国のマイニング規制
  • イーロン・マスク氏の発言

が原因ではないかと考えられています。

2021年8月:「ロンドン」アップデートにより再度回復

2021年8月、イーサリアムは大型アップデート「ロンドン」を実行したことで再び価格を上昇させます。

そのあとは何度か浮き沈みを繰り返し、11月には過去最高4,800ドルを記録しました。

ごりら

ロンドンアップデートによって、イーサリアムの枚数が減って、価値が高まると考えられているゴリ!

2021年11月:仮想通貨市場全体の過熱で最高値を記録

2021年11月、イーサリアムは最高値を記録。

イーサリアムだけでなく、仮想通貨市場すべてが過熱して上昇したのが特徴です。

2022年現在まで:仮想通貨市場全体でのネガティブニュースが影響した暴落

2021年に高値を更新したイーサリアムですが、22年に入ってからは大きく価格を戻しています。

  • ロシアのウクライナへの軍事侵略(22年2月)
  • USTのディペッグ騒動
  • アメリカ大手仮想通貨取引所の出金停止問題

など、悪いニュースが続き、相場全体がリスクオフとなりました。

ごりら

2022年後半は大型アップデートの実施も予定されているため、期待値は高いんだゴリ!

国内取引所の大手DMMビットコインは、イーサリアムを少額から取引できます。

スマホアプリも高性能で人気が高いので、興味がある方はCoincheck公式サイトをチェックしてみましょう。

【2022年】今後の見通し・予想|イーサリアム(ETH)

イーサリアムの特徴を紹介しつつ、今後の市場拡大に向けたポイントを紹介します。

  1. 有名企業との提携
  2. DeFi(分散型金融)の発展
  3. NFT市場の拡大
  4. アップデートの実行
  5. スケーラビリティ問題

それぞれ、詳しく説明していきます。

❶有名企業との提携

サンゼロ

イーサリアムが有名企業と提携を結べば、需要は増加していくと考えられますね!

以下は、イーサリアム企業連合(EEA)の公式サイトです。

公式サイト

イーサリアム企業連合とは、イーサリアムを利用する企業のサポートを目的に2017年に設立されました。2022年現在、名だたる大企業がこの団体に参加しています。

ごりら

知名度のある大企業が名を連ねているんだゴリ!

イーサリアム企業連合へ参加する企業が年々増加していることからも、イーサリアムへの期待の高さがうかがえます。

❷DeFi(分散型金融)の発展

いま話題のDeFi分野も、イーサリアムとの関連性が非常に高いです。

DeFi…金融サービスの種類の一つ。従来の金融機関で必要な「管理者」を置かずに、ユーザー間で仮想通貨のやり取りができる点が大きな特徴。

市場で提供されているDeFiサービスのほとんどは、イーサリアムのブロックチェーンを利用しています。

サンゼロ

DeFiプロジェクトの発展が進めば、イーサリアムの利用が盛んになると考えられていますね。


❸NFT市場の拡大

2021年から急拡大を続けているNFT市場も、イーサリアムと密接に関与しています。

NFT(非代替性トークン)…仮想通貨のブロックチェーン技術をデジタルデータに組み合わせたもの。複製することができないため、デジタルデータに唯一無二の価値をつけることができる。

NFTの作成は、イーサリアムのトークン規格「ERC‐721」を利用していることから、NFT市場の拡大が進んだ場合、イーサリアムの利用が盛んになる可能性が高いとされています。


❹アップデートの実行

イーサリアムはアップデート前後の時期に価格上昇が起きやすく、今後の大規模アップデートにも注目が集まっています。

イーサリアムは、2021年8月に大型アップデート「ロンドン」を実行。主な改善点は以下のとおりです。

  • EIP-1559:トランザクション時の手数料モデルの変更
  • EIP-3198:ガス代の払い過ぎの防止
  • EIP-3529:ガス代の払い戻しの削減 など

「スケーラビリティ問題」「ガス代問題」へのアプローチがとられています。

ごりら

アップデートでイーサリアムが使いやすくなればなるほど、価格が上がるワン!

イーサリアムの次のアップデートは「The Merge」です。

The Merge…ブルーフ・オブ・ワーク(PoW)からプルーフ・オブ・ステーク(PoS)モデルへと移行するイーサリアムの大型アップグレードのこと。従来のシステムよりもエネルギー効率がよく、高価なハードウェアが不要になる。

2022年6月には最初のリハーサルが実施されました。7月6日は、テストネットにてThe Mergeが行われる計画になるなど、アップデートに向けた動きは着々と進んでいます。

2022年7月14日時点では、イーサリアムSepoliaがThe Merge実装完了と発表されており、今後の動向に注目が集まっている状況です(参考:イーサリアムSepolia、マージ実装完了

❺スケーラビリティ問題

イーサリアムは、利用者の増加により深刻な「スケーラビリティ問題」に悩まされています。

スケーラビリティ問題…ブロックチェーンの利用者が増加することでトランザクション(ブロックへの書き込み)の処理速度が低下し、送金遅延などのトラブルを引き起こしてしまうこと。

時価総額の大きいビットコイン、イーサリアムでは解決すべき大きなテーマとなっています。

イーサリアムは、スケーラビリティ問題を解決するために「イーサリアム2.0」への移行を進めています。昨年実施された「ロンドン」アップデートもその一環です。

もし、イーサリアムがスケーラビリティ問題を克服すれば、今以上に需要が集まりイーサリアムの価格上昇は必至ですが、克服できなかった場合はユーザー離れによる需要の減少が懸念されます。

ごりら

スケーラビリティ問題は仮想通貨の永遠の課題なので、常にリサーチが必要だゴリ!

イーサリアムを取引したい方は、まずは国内の仮想通貨取引所でアカウント作成から始めましょう!

国内取引所大手のCoincheckでは、イーサリアムを含む仮想通貨を取引が可能です(レバレッジ取引を含む)

初心者にもやさしいので、ぜひCoincheck公式サイトをチェックしましょう!

おすすめの仮想通貨取引所|イーサリアム(ETH)

サン子

リップルを買いたいけど、どこで買えばいいんだろう?

ごりら

おすすめの仮想通貨取引所を紹介するワン!

おすすめは以下のとおりです。

  • Coincheck(おすすめ!)
  • DMMビットコイン
  • bitFlyer
  • GMOコイン

それぞれ詳しくみていきましょう!

Coincheck(おすすめ!)

Coincheck ㏋より

Coincheckのおすすめポイントは、以下3点です。

おすすめポイント!
  • 東証プライム上場「マネックスグループ」が親会社なのでセキュリティ安心
  • アプリダウンロード数№1
  • 約500円から仮想通貨を購入できる

Coincheckマネックスグループが運営している仮想通貨取引所。リップルは約500円から購入できます!

入出金手数料はかかかりますが、サポート体制は電話、メール、ウェブチャットと充実しています。

取引手数料無料 ※スプレッドあり
日本円入金手数料無料(銀行振込手数料は自己負担)770~1018円(コンビニ入金・クイック入金)
日本円出金手数料407円
送金手数料あり(通貨によって異なる)
ごりら

スマホの取引アプリは初心者でも操作しやすい、シンプルなデザインが特徴で、なんと、ダウンロード数№1だゴリ!

\アプリダウンロード数№1/

DMMビットコイン

おすすめポイント!
  • DMMグループが運営、セキュリティ安心
  • アプリで簡単に取引可能
  • 国内唯一の「BitMatch」機能で、スプレッドを気にせず取引可能

DMMビットコインはDMMグループが運営している仮想通貨取引所です。

ごりら

レバレッジは15種類、現物11種類の取引ができて、レバレッジは国内№1の取扱い数だゴリ!

日本円の入出金に手数料が発生しないのも嬉しいポイントです。

サポート体制はメール、もしくはLINEが利用できるので、不明点があればすぐに相談できますね。

取引手数料無料 ※BitMatch手数料を除く
日本円入金手数料無料
日本円出金手数料無料
送金手数料無料
レバレッジ手数料建玉金額の0.04%/日

bitFlyer

おすすめポイント!
  • ビットコイン取引量が6年連続№1(※)
  • 取引所の中で長い歴史を持つ
  • 独自のクレカを発行。買い物でビットコインが貯まる

※Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2016年~21年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

bitFlyerは株式会社bitFlyerが運営している仮想通貨取引所です。

17銘柄を取り扱っており、1円分からリップルを購入できます。

bitFlyerは取引所・販売所以外にも仮想通貨のレバレッジ取引や積み立て投資といったサービスも提供しています。

取引手数料無料 ※スプレッドあり
日本円入金手数料無料(銀行振込手数料は自己負担)
無料(住信SBIネット銀行からのクイック入金)
330円(クイック入金)
日本円出金手数料三井住友銀行:220~440円
その他の銀行:550~770円
送金手数料あり(通貨によって異なる)
レバレッジ手数料建玉金額の0.04%/日

GMOコイン

おすすめポイント!
  • GMOインターネットグループの子会社が運営しているので安心
  • 取引手数料、入出金手数料、送金手数料がすべて無料
  • 国内最多の20銘柄を1000円未満から購入できる

GMOコインは、GMOグループが運営する仮想通貨取引所です。

上場している仮想通貨は20銘柄。紹介する取引所の中では、取扱い通貨数が最多です。

入出金手数料は無料で、取引所・販売所どちらにも対応しています。

まとめ|今後の動向に注目!

今回は、人気が高い仮想通貨として知られるイーサリアム(ETH)の特徴、今後の見通しを解説しました。

以下、この記事のまとめです。

この記事の結論
  • 2022年8月現在、イーサリアムは時価総額2位の人気の高い銘柄
  • DeFiやNFT分野に必要不可欠な通貨
  • 2021年11月に過去最高となる4,800ドルを記録
  • 今後、長期的にみると上昇が期待される
  • スケーラビリティ問題を解決できるかが今後の焦点
  • イーサリアムを購入するならCoincheckなどがおすすめ

イーサリアムを購入する際は、アプリダウンロード数№1のCoincheckなど好みの取引所を選んで無料登録するのがおすすめです。

使いやすさ、サービス面、手数料の安さなど、自分に合った取引所を使ってイーサリアムの取引を行いましょう!

ごりら

イーサリアムは国内取引所でも取引できるんだゴリ!

なかでも、豊富な銘柄を取り扱うCoincheckであれば、イーサリアムをはじめとした仮想通貨を少額から購入することができます。

初心者の方でも使いやすい取引所ですので、この機会にCoincheck公式サイトをチェックしてみてくださいね!

\1,000円相当のBTCがもらえます/

口座開設&入金で全員に1,000円相当のビットコインをプレゼント! 期間限定キャンペーンなので、口座開設はお早めに。

よかったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのサンゼロですよ。
過去に、自己破産経験をもつ東京在住30(サンゼロ)歳・サラリーマンが、勢いだけで始めた仮想通貨・暗号資産について、ブログにまとめていきます。

コメント

コメントする

目次