今さら聞けない…を解消!仮想通貨ってなに?⇒

プロフィール

どうも、おはこんばちには(ちょっとうざい)。

『30代のための仮想通貨』運営者のサンゼロです。

ご覧くださり、ありがとうございます。

当サイトは、30代のために

『仮想通貨』に関する情報を“学校で学ぶ”ように、丁寧に分かりやすく伝えていくWebサイトです。

30歳・無能サラリーマンの私、サンゼロが、通勤時間とトイレの個室で学んだ「仮想通貨・ビットコインの知識」を発信していきます。

仮想通貨の始め方を中心に、仮想通貨投資のメリット・デメリット、ニュース、今後の将来性などの情報発信を行い、「30代の投資の柱」を増やすノウハウを、これから提供していきます。

こんな人に“おすすめ”のサイトです!

  • 30代でお金に関する悩みがある人
  • 仮想通貨・ビットコインを始めたい人
  • 将来が不安だけど何をすればいいのかわからない人

そんな人たちに「今日から何をすればいいのかハッキリとわかるサイト」を目指します。

できうる限り、意味が伝わりにくいイラストや写真、文章を省いたうえで「他サイトよりも圧倒的に分かりやすいサイトを作り、一人でも多くの30代の人生を変えたい」という思いで立ち上げました。

【運営者】サンゼロの経歴

いや、私なんてそんな、どこにでもいるただのサンゼロですよ。

  • 年齢:30才
  • 経歴:私立大学→自己破産→都内小学校教諭→国家公務員(金融関連)→広報・宣伝企画担当【現在】
  • 本業:広報・宣伝企画の責任者を務める
  • 副業:ブログ運営(2022年5月開始)、Twitter運営等
  • 目標:「2023年5月、本業を超える収入を得ること」「“サラリーマンを副業にする”こと」

【運営者】サンゼロの詳細プロフィール

1992年生まれ、東京生まれ東京育ちの30才です。

めちゃくちゃ怠け者根性なし、休むことが大好きです。

元小学校教諭、国家公務員を経て、現在は民間企業(担当:広報・宣伝企画)の仕事をしています。

小学校

先天性心疾患の影響で、小学校は休みがち。運動会や学芸会、修学旅行にも参加できないほど病弱でした。その分、元気な時は張り切って皆の前で目立とうとする小学生でした。

親友(あだ名:モリちゃん)と近所の公園で野球やサッカー、ゲームボーイを持ち歩いて、よく遊んでいたのをよく覚えています。

病弱な私を見かねて、水泳・野球・サッカー・ハンドボール、そして姉がやっていた影響もあり、ピアノも習っていました。

この頃から「話す」「読む」「書く」ことが好きで、少年の主張大会や、都内の作文コンクールで入賞することもありました。

中学校・高校

中学校入学前から始めた強豪野球チームでの日々の鍛錬もあり、心疾患も改善。中学時代は皆勤賞。

部活では、区で優勝(2連覇)、東京都で優勝、世界大会で準優勝までに。書写展覧会でも全国大会入賞。

社会科の宿題で出た『現代のテレビに思うこと』がなぜかTBSテレビの担当者の目に留まり、大人に混じって討論会に参加したこともありました。

卒業式では、ピアノ伴奏を担当。

高校生活は、野球とちょっとの恋愛に明け暮れました(戻りたーい)

大学

第一希望の国立大学に落ち、第二希望の私立大学(教育学部)に進学。

小学校教諭を目指した勉強、アルバイト、サークル活動に取り組んでいました。

大学3年次に父親がアルコール依存症で入院&リストラ。数千万の借金があることが判明し、母親は統合失調症に。

一家は別々の地で生活をスタート。希望の見えない生活を送ることとなりました。

その後、借金の返済のめどが立たず、父はやむなく自己破産。私以外の家族は全員家を出てしまったため、生活保護を受けることになった父の世話(介護)が加わり、辛い毎日を送るようになりました。

父の家に行くたび、ビール缶や焼酎のボトルが散乱する部屋。毎日アルバイトが終わった25時頃、その部屋を1時間かけて掃除するのが、私の日課でした。

当時はお金がなく、食事代は1日400円と決め、生活していました。

社会人

大学から推薦をいただき、東京都の教員採用試験に合格。小学校教諭として働くも、「自分はここで働き続けたくない」と思い立ち退職。様々な縁あって、国家公務員として働くことになりました。

院内(衆議院・参議院)各議員会館に立ち寄り国会議員の皆様と一緒に仕事をするように。「ここで動かしているのか」と身をもって体感できる、そんな経験をいくつも積ませていただきました。

議員事務所や他省庁との懇親会は、多い時には月に15回ありました。

飲みつぶれて迷惑をかけることは日常茶飯事。振り返ればすべてが良い思い出です。

現在はその経験を活かし民間企業に転職を果たしたのち、広報・宣伝企画やあらゆる総務事務、Webマーケティングの責任者として働いています。

サンゼロ運営メディア

更新中。

サンゼロの信条

言葉で人の役にたつ』ことがこの上ない喜びです。

私には、趣味もやりたいこともありませんでした。

正確には「やりたいことがない」と思い込んでいました。常に、お金や仕事、人間関係に悩み、将来への漠然とした不安におびえる毎日を過ごしていました。

しかし、人生を振り返った時、おもしろい話で同級生を笑わせたり、好きな女の子に喜んでもらうにはどのような言葉をかけたらいいかと寝ずに考えたり、自分には常に「言葉」がありました。

やがて私は、将来への不安を除くために「言葉で伝えること」が自分のやりたいことであり、趣味にできるものだと気づきました。

自己破産を経験し、そこから10年

今はまだそこに気づいただけです。誰のためになるか、分かりません。

「人生、ネタ作り」という言葉が大好きで、『日常を楽しむ』ことを理想の生き方として追求しています。

好きな言葉は『人生、ネタ作り』(ちょっとしつこい)。嫌いな言葉は『ムダ』。

「ムダ」という言葉は、日常生活で頻繁に使う言葉ですよね。私もよく「そんなのムダじゃん!」というセリフを使うことがあります(おいっ)

しかし、「ムダ」という言葉は、無自覚のうちに他者を大きく傷つけてしまっている可能性もあります。

あなたにとっては「ムダ」でも、私にとっては「価値がある」ことなんです。その逆も然りです。

「ブログなんてやっても、ムダじゃん!」と思う人がいても、私にとってはブログは自分を表現できる「価値あるもの」です。

生かすも殺すも、自分次第。

無駄も有益も、自分次第。

誰がなんと言おうと、自分の好きな『言葉』で人の役に立ちたい。

そんな思いをもって、これからのブログ運営に励んでまいります。