今さら聞けない…を解消!仮想通貨ってなに?⇒

【歩いて稼ぐ】Sweatcoinの始め方・稼ぎ方|仮想通貨が貯まるゲームの特徴や将来性を解説

この記事のレベル

初心者
重要度
難しさ
サン子

・Sweatcoinってどんなゲームなんだろう?
・Sweatcoinの始め方が知りたいな…

今回は、こんな悩みを解決します。

この記事の結論
  • Sweatcoinは歩くだけで仮想通貨を稼ぐことができるアプリ
  • SweatcoinとSTEPNはコンセプトは同じだが中身は別物
  • Sweatcoinは仮想通貨のSWEATを発行
  • 獲得したSWEATは商品交換や寄附に使える
  • 仮想通貨から日本円に換金できる仕組みが導入される予定
  • SWEATの稼ぎ方は歩く・招待する・デイリーリワード
  • 初心者には「Coincheck」がおすすめ

Sweatcoinは無料でプレイできるスマホアプリです。2016年にリリースされ、35か国以上で1億人超のユーザーに利用されています。

今回は、Sweatcoinの特徴や始め方・稼ぎ方について、世界一分かりやすく解説します。

ごりら

この記事を読めば、Sweatcoinの稼ぎ方や今後のアップデート内容が分かるゴリ!

初めて仮想通貨を取引する方は、Coincheck(コインチェック)がおすすめです。

\1,000円相当のBTCがもらえます/

口座開設&入金で全員に1,000円相当のビットコインをプレゼント! 期間限定キャンペーンなので、口座開設はお早めに。

目次

Sweatcoin(スウェットコイン)とは?

【重要】Sweatcoinとは、歩くだけでゲーム内通貨「Sweatcoin(SWC)」を稼げる、スマホアプリです。

2022年の夏頃に仮想通貨「SWEAT」の上場が予定されており、年内には日本円に換金できる仕組みが整う見込みです。

サン子

5年以上前に登場したアプリで、プロジェクトがどんどん進化しているんだね。

サンゼロ

歩くだけで稼げる「Move to Earn」が話題を集めて、Sweatcoinも注目されているみたいだね。

2022年に登場した「STEPN」がブームの火付け役になりました。

ごりら

STEPNと比較すると、Sweatcoinはシンプル。使いやすいのが特徴だゴリ!

ちなみにSweatは「汗」という意味みたいです!

上場日がついに決定!

Sweatcoinの公式Twitterにて、2022年9月12日に「SWEAT」トークンとして上場することが発表されました。他の仮想通貨と同様に、SWEATにも値段がつき価値を持つことになります。

サン子

ついに上場だね!

上記ツイートの内容は以下のとおりです。

  • 2022年9月12日にトークン生成イベントを実施
  • 保有している1Sweatcoinにつき、1SWEATが配布される
  • 配布レートが1:1はこの先二度と発生しない

今まで貯めていたSweatcoinが1,000であれば、1,000SWEATもらえるということになります。

さらに、上場トークンのSWEATは配布されるため、保有しているSweatcoinは手元に残り続けます。

また、現在1,000歩毎に1Sweatcoinを獲得することができますが、2023年以降は付与されるSweatcoinが徐々に減っていきます。

  • 2023年:1,000歩で0.33
  • 2024年:1,000歩で0.19
  • 2027年:1,000歩で0.06
  • 2032年:1,000歩で0.02
ごりら

無料で出来るので、気になるなら2022年中に始めておくと良いゴリ!

3つの特徴|Sweatcoin

サン子

Sweatcoinにはどんな特徴があるのかな?

ごりら

Sweatcoinの特徴は、次の3つだゴリ。要チェックだウホー

  1. 無料で始められる
  2. 広告を見てSweatcoinを稼げる
  3. 商品交換や寄附ができる

❶無料で始められる

出典:sweateconomy.com

Sweatcoinの大きな特徴は、無料で始められる点です。操作はとっても簡単です。

Move to Earnゲームは初期費用が数万~数十万円が必要となるケースが多く、始めるまでのハードルが高いと言われます。

一方、Sweatcoinは無料で利用できるため、誰でも気軽に楽しめます。

サンゼロ

1,000歩で1 Sweatcoinが獲得できる仕組みで、難しい操作や攻略が必要ないんだ。

❷広告を見てSweatcoinを稼げる

歩くだけでなく、広告を見て稼げるのSweatcoinの特徴です。

1日3回まで広告を閲覧でき、0~1000 SWCがランダムでもらえます。

ごりら

Sweatcoinは広告収入やサブスクリプションによるマネタイズを行っているんだゴリ!

サンゼロ

無料で使えるから少し怪しい気がしたけど、広告収入で運営しているなら納得だよ!

❸商品交換や寄附ができる

稼いだSWCは、アプリ内のマーケットで商品に交換できます。

過去に交換できた商品の例
  • Netflix1か月分のギフトカード
  • アディダスのギフトカード
  • Amazonギフト券
サンゼロ

Sweatcoinを使ったオークションや、様々な寄付プロジェクトも開催されているよ。

人や動物の支援団体に寄付もできます。SweatcoinはAFRICAN WILDLIFELONELY WHALEなど、100超の慈善団体に協力しています。

日本でもよく聞くSave the Childrenの公式パートナーでもあり、子どもたちの命を救う支援を実施しています。

SweatcoinとSTEPNとの違い

サン子

STEPNとSweatcoinとの違いってなに?

ごりら

歩いて稼ぐという同じコンセプトだけど、実際の中身は全く違うゴリ!

初期投資【STEPNが15万円、Sweatcoinは無料】

SweatcoinSTEPN
NFTの購入必要なし必要あり(15万円程度)
登録の条件なし(誰でも使える)アクティベーションコードが必須
維持にかかる出費稼いだSweatcoinの0.5%が手数料NFTの修理やレベルアップが常に必要

初期投資について、まずSTEPNは稼ぐためにスニーカーのNFTを購入(投資)しないといけません。

スニーカーはジョギングするほど耐久性が下がるので、修理したり、効率を上げるためにアイテムを使ったりするため、仮想通貨GSTで支払いが必要です。

ごりら

SweatcoinはNFTの購入が必要なく誰でもすぐに登録して稼ぐことができるゴリ!

STEPNのように入手困難なアクティベーションコードは必要ないので、アプリをダウンロードするだけでOKです。

サン子

新規参入するならSweatcoinの方がハードルが低くて始めやすいね!

プレイヤー数【Sweatcoinが圧倒的】

SweatcoinSTEPN
プレイヤー数1.1億人以上
※2022年9月時点
100万人以上
※2022年第一四半期終了時点

SweatcoinとSTEPNのプレイヤー数を比べると、Sweatcoinはすでに1.1億人もプレイヤーが存在しています。

サンゼロ

Sweatcoinのアプリは58か国で№1アプリを獲得しているんだって!

実は、SweatcoinはSTEPNの開発よりはるか前の2016年に誕生しました。

当時から、Sweatcoinはブロックチェーン上での開発が検討されていましたが、その時は実現できる技術が無く、これまではフィットネスアプリの広告収入という形で「歩いて稼ぐ」を実現していました。

そのため、2016年の開始からプレイヤー数が伸び続けて、現在の1.1億人に至ります。

稼げる金額や効率【STEPNが優勢】

SweatcoinSTEPN
稼げる目安1000歩で1コイン(手数料0.5%なので実際は0.95コイン)1消費エネルギー(5分)で5GST
※ジョガーの場合
効率UP条件1日20分間だけ2倍ブースト。プレミアム会員はいつでも2倍。スニーカーの保有数、レベルアップ、ジェムの追加など。

STEPNの方が稼ぎやすく、稼げる効率を高めたり、稼ぎ方を工夫できるので、金額的にも優勢といえます。

対してSweatcoinは、1000歩(10分程度)で1コインです。

2022年9月時点で、Sweatcoinと交換できる仮想通貨「SWEAT」の価格がまだわからないので、実際
の価値も不明ではあります。

ごりら

効率の差はあるけど、Sweatcoinを稼いで損はないゴリ!

始め方・やり方|Sweatcoin

サン子

Sweatcoinの始め方を具体的に知りたいな。

ごりら

簡単だゴリ。すぐに始められるウホー!

  • Sweatcoinのアプリをダウンロード
  • ヘルスケアアプリと連携させる
  • スマホを持って歩く

Sweatcoinのアプリをダウンロード

SweatcoinはiPhone・Androidの両方に対応しています。まずは、自分が使っているスマホのアプリをダウンロードしてください。

ここからは、iPhone版のダウンロード方法を紹介します。

  • アプリをダウンロードする
  • アプリ起動後「Appleでサインアップ」をタップ
  • アカウントを作成
サン子

アカウント名は変更できるから、本名が表示された人はニックネームに変えておこ!

ヘルスケアアプリと連携させる

続いて、スマホ内のアプリとの連携に進みます。

  • 「モーションとフィットネスを許可」をタップ
  • 「HealthKitを有効にする」をタップ
  • ヘルスケアの「歩数」を有効にする
  • プッシュ通知の受け取りを選ぶ

プッシュ通知の受け取りはお好みで選んでOKです。

ごりら

これでインストールは完了だゴリ!

\1,000円相当のBTCがもらえます/

口座開設&入金で全員に1,000円相当のビットコインをプレゼント! 期間限定キャンペーンなので、口座開設はお早めに。

スマホを持って歩く

ダウンロード後の設定が終わればSweatcoinを始められます。実際にスマホを持って歩いてみましょう。

サンゼロ

思ったよりも簡単に始められそうだね!

サン子

無料で始められるから、まずは試してみたいね。

稼ぎ方|Sweatcoin

サン子

Sweatcoinを稼ぐ方法が知りたいな。

ごりら

稼ぎ方はいくつかあるから、できること試してみるゴリ!

  • 歩いてSweatcoinを稼ぐ
  • 広告を見て稼ぐ
  • イベントに参加して稼ぐ
  • アプリを紹介して稼ぐ

歩いてSweatcoinを稼ぐ

Sweatcoinでは、1,000歩ごとに1枚のSweatcoin(SWC)を獲得できます。

処理手数料として5%分が引かれ、0.95 SWCがもらえる仕様です。1日の獲得上限は1万歩(9.5 SWC)です。

なお、スマートウォッチによる歩数カウントにも対応しています。Apple Watchが利用できる他、今後も対応機種が増える可能性があります。

サンゼロ

デイリー2倍ブーストを使いながら、効率良く稼いでいこう。

広告を見て稼ぐ

Sweatcoinの「デイリーリワード」は、広告を見ることでSweatcoinが得られる仕組みです。

広告を見終えると、0~1000の間からランダムでSweatcoinがもらえます。

デイリーリワードは1日3回獲得可能で、1,000歩以上歩けば全てのデイリーリワードを使用できます。

ごりら

広告を見るだけだから、何かのついでにサクッともらっておくゴリ!

イベントに参加して稼ぐ

毎月更新されるイベントやキャンペーンに参加すれば、SWCをもらえる可能性があります。

イベントで設定された目標の歩数を目指して、しっかり歩きましょう。

ごりら

5月には「1か月で25万歩達成すると、25SWCがもらえる」イベントが開催されたゴリ!

アプリを紹介して稼ぐ

Sweatcoinには友達紹介制度が用意されており、自分の招待コード経由で始めてもらうと5 SWCを獲得できます。

招待コードの出し方は以下の通りです。

  • アプリ右下の友達アイコンをタップ
  • 「友達」をタップ
  • 「リンクのシェア」のURLをコピーし、LINEなどで友達に送る
サン子

無料で始められるし、友達や家族にも教えてあげたいね!

使い方(報酬の効率的な貯め方)|Sweatcoin

サン子

Sweatcoinはどうやって進めていけばいいのかな?

ごりら

最低限知っておくべき使い方を教えるゴリ!

  • デイリー2倍ブーストを使う
  • 課金すると報酬が上がる
  • 他のMove to Earnアプリと併用できる

デイリー2倍ブーストを使う

「デイリー2倍ブースト」を使うと、獲得できるSweatcoinの枚数が20分間だけ2倍になります。

毎日利用できるので、しっかり歩く時間には2倍ブーストを活用するとお得です。

サンゼロ

無料で毎日使えるなら、ブーストは消化しないともったいないね!

課金すると報酬が上がる

無料でプレイできるSweatcoinですが、無課金の場合は1日1万歩までの制限が課されています。

たくさんSweatcoinを稼ぎたい方は、プレミアム登録(サブスクリプション)への課金も検討しましょう。

プレミアム登録の特徴
  • 歩数制限が解除される
  • 獲得トークンが常時2倍になる
  • マーケットで限定商品が手に入る
  • iPhone版→月額550円/年額2,700円
  • Android版→月額780円/年額3,880円
ごりら

仮想通貨SWEATがいくらの値をつけるかは未知数だから、まずは無料プレイから始めるといいゴリ!

他のMovetoEarnアプリと併用できる

Sweatcoinは他のMove to Earnアプリと同時利用が可能です。ヘルスケアアプリと連携できていれば、バックグラウンドで歩数を計測してくれます。

STEPNやAgletなどのMove to Earnアプリを利用している方は、無料で始められるSweatcoinも併用してみましょう。

サン子

Sweatcoinは複雑な攻略方法を考える必要はなさそうね。気軽に使ってみよう。

DAapsを始めるのにおすすめの国内取引所
  1. Coincheckアプリダウンロード数3年連続No.1の大手取引所。初心者でも使いやすいと好評。
  2. bitFlyer…ビットコイン取引量、6年連続№1。初心者にも大人気 ※Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
  3. DMM Bitcoin手数料が軒並み無料。口座を開設するだけで即時2,000円が受け取れるキャンペーンを開催。
  4. GMOコイン多くの手数料が無料。口コミ人気の高い取引所
  5. BITPOINTほとんどの手数料が無料。

換金方法|Sweatcoin

サン子

手に入れたSweatcoinは換金できるのかな?

ごりら

もうすぐ換金できるようになるから、しっかりSweatcoinを稼いでおくゴリ!

2022年夏までにSweatcoinが上場予定

Sweatcoin公式の情報では、2022年の夏ごろに仮想通貨SWEATの上場が予定されています。

Sweatcoinを持っている分だけ、仮想通貨SWEATを受け取れる仕組みが用意される見込みです。

仮想通貨SWEATを別の仮想通貨に交換し、換金できる日はそう遠くないと予想されています。

サンゼロ

他のNFTゲームと同じように、海外取引所と国内取引所を経由して日本円に換金する流れになりそうだね。

将来的にSweatcoinは稼ぎにくくなる

現状1,000歩で1枚獲得できるSweatcoinですが、今後は段階的に稼ぎにくくなると公式から発表が出ています。

1Sweatcoin獲得に必要な歩数
  • 2022年…1,000歩
  • 2023年頃…2,100歩
  • 2024年頃…4,900歩
  • 2027年頃…16,100歩
  • 2032年頃…45,200歩
サン子

稼げない仕様になるなんて、Sweatcoinは怪しいのかな?

サンゼロ

インフレを抑えるための取り組みだから、怪しくはないよみたいだよ!

サン子

SWEATが発行されすぎるとインフレしてしまい、1枚当たりの価値が下がってしまうね

ごりら

価値の上がりやすいデフレトークンの仕組みが導入されているゴリ。後々の価格上昇に期待して、今のうちにSweatcoinを稼いでおくと良いゴリ!

換金におすすめの取引所

Sweatcoinを日本円に換金するには、仮想通貨取引所を使う必要があります。

Sweatcoinの換金に備え、事前に取引所の使い方に慣れておくのがおすすめです。

人気のある国内取引所は以下の通りです。どの取引所も無料で簡単に登録できるので、気になる取引所の口座を開設しておきましょう。

サンゼロ

初心者におすすめなのはCoincheckだよ。難しい知識がなくても、失敗なく仮想通貨を取引できるんだ。

サン子

口座開設するだけで即時2,000円がもらえるDMM Bitcoinも魅力だね!

ごりら

トレーダーに人気のある
bitbankや、世界有数の海外取引所が手掛けているHuobi Japanも合わせて登録しておくゴリ!

各仮想通貨取引所について詳しく知りたい方は、
おすすめの仮想通貨取引所のまとめをご覧ください。

今後の将来性|Sweatcoin

サン子

Sweatcoinは、今後どのように発展していくのかな?

ごりら

将来性が期待できるプロジェクトだから、チェックしておくといいゴリ!

  • 資金力のあるスポンサーが多数出資している
  • Move to Earn市場のさらなる拡大に期待
  • Sweatcoinの今後のロードマップ

資金力のあるスポンサーが多数出資している

Sweatcoinは様々な企業や投資家から出資を受けており、今後のさらなる開発が期待できます。

  • OKEx Blockdream Ventures→大手海外取引所のOKExを親会社に持つ投資会社
  • SPARTAN→ブロックチェーン投資を行う投資会社
  • NEAR Foundation→NEARブロックチェーンの開発をサポートしている
サン子

ポルカドット・Polygon・Terraの創業者も出資していて、各方面からの注目度の高さがうかがえるよ。

MovetoEarn市場のさらなる拡大に期待

2022年からブームを迎えたSTEPNをきっかけに、Move to EarnのNFTゲームが大きな盛り上がりを見せています。

「歩いて稼ぐ」という手軽さから、今後も
Move to Earnは世界中で広がっていく可能性
があります。

初期投資が必要なMove to Earnゲームが多い中、無料で簡単に始められるSweatcoinはユーザー数を大きく伸ばすかもしれません。

ごりら

フィットネス志向の強い日本は、健康的に稼げるゲームと相性が良さそうだゴリ!

Sweatcoinの今後のロードマップ

公式が発表したロードマップ(進行計画案)を紹介します。

  • 今後数か月→仮想通貨SWEATのローンチ・SWEATウォレット・SWEATのステーキング機能
  • 2022年以内→仮想通貨SWEATの購入や仮想通貨との交換・SWEAT NFTのローンチ
サン子

2022年の夏には、仮想通貨SWEATが上場される見込みだよ。ステーキングとは、SWEATを保有して利回りを得る仕組みだね。

サンゼロ

将来的にはスイミングやサイクリングでもSWEATが稼げるようになる予定だね。

ごりら

Sweatcoinの今後の展開に注目だゴリ!

まとめ|Sweatcoinの始め方・使い方

サン子

Sweatcoinについて、よく理解できたよ!

今回はSweatcoinの特徴や遊び方、今後の将来性を解説しました。最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

この記事の結論
  • Sweatcoinは歩くだけで仮想通貨を稼ぐことができるアプリ
  • SweatcoinとSTEPNはコンセプトは同じだが中身は別物
  • Sweatcoinは仮想通貨のSWEATを発行
  • 獲得したSWEATは商品交換や寄附に使える
  • 仮想通貨から日本円に換金できる仕組みが導入される予定
  • SWEATの稼ぎ方は歩く・招待する・デイリーリワード
  • 初心者には「Coincheck」がおすすめ

Sweatcoinの換金には、利用者の多い国内取引所のCoincheckがおすすめです。スマホから簡単に登録できるので、先に準備しておくと安心です。
Sweatcoinで「歩いて稼ぐ」を実現できるように、Coincheckの無料口座開設を行っておきましょう!

ごりら

取引所によってはキャンペーンが開催されているゴリ!公式サイトで確認するといいウホー

\1,000円相当のBTCがもらえます/

口座開設&入金で全員に1,000円相当のビットコインをプレゼント! 期間限定キャンペーンなので、口座開設はお早めに。

よかったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのサンゼロですよ。
過去に、自己破産経験をもつ東京在住30(サンゼロ)歳・サラリーマンが、勢いだけで始めた仮想通貨・暗号資産について、ブログにまとめていきます。

コメント

コメントする

目次